MLI、スペインが閣議で承認、サウジアラビアは署名へ~IBFD Tax News Serviceより

7月13日、スペインの閣僚会議は、はBEPS防止措置実施条約(Multilateral Convention to Implement Tax Treaty Related Measures to Prevent BEPS/Multilateral Instrument:MLI)を承認しました。
また、同17日、サウジアラビア内閣はMLIの署名権限を財務大臣に付与しました。

7月18日付けでIBFD Tax News Service https://www.ibfd.org/IBFD-Tax-Portal/Tax-News-Serviceが伝えています。

ちなみに日本は、租税条約を締結している123カ国・地域のうち、サウジアラビアを含む35か国・地域をMLIの対象国としています(スペインはMLI対象外)。

※財務省HP「BEPS防止措置実施条約の概要及び経緯」

提供元:kokusaizeimu.com