月刊セミナーだより 10月号

平成28年度上半期(4月~9月)で多くの方に受講していただいたセミナー


平成28年度税制改正では,消費税の軽減税率制度とインボイス制度の創設がたいへん注目されました。税務研究会でも,軽減税率とインボイスをテーマに取り上げたセミナーを全国各地で開催,春先から6月にかけて多くの方々に受講していただきました。


税率の引上げ延期が確定的になると,改正消費税法のセミナーへの関心は急速に下がってしまいましたが,その一方で,7月から8月に開催した入力担当者向けの消費税の基礎講座をはじめ,定番の消費税の入門講座・基礎講座などは多くの方に受講していただきました。


税制改正や取扱いの変更,企業活動の環境変化などから,この上半期に注目されたテーマとしては,税務関係書類のスキャナ保存・帳簿書類のデータ保存制度(10/11(火)東京,10/27(木)大阪),税効果会計と税務申告書の実務,固定資産の会計と税務などがあげられます。


税務研究会は全国の主要都市で,年間600講座を超えるセミナーを開催していますが,この4月から9月までの半年間では,次のようなテーマのセミナーに注目していただきました。

初学者や新任担当者向けの基礎講座

法人税申告書の作成実務,別表から学ぶ法人税の実務入門,決算書の見方・説明の仕方,会社税務・簿記・経理・決算書の基礎講座,相続税申告書作成の基礎知識

実務担当者や税理士先生向けの講座

合併・分割の実務対応と事例研究,会計と税務の乖離問題と実務対応,医療法人を巡る諸問題,相当の地代と無償返還の届出の税務,取引相場のない株式の評価,社会福祉法人の会計・税務


この秋開催の『税務通信テキスト講座』『経営財務テキスト講座』


テキスト講座は,週刊税務通信・週刊経営財務のこれまでの記事からテーマを決めてテキストを作成,講師が実務家の視点で,実務への影響や対応のポイントを解説するものです。

国際税務Ⅰ(居住者・非居住者,海外赴任者,来日外国人,出国時課税等) 10/14(金)13:00~15:00 あいわ税理士法人
税理士 佐々木 みちよ 氏
国際税務Ⅱ(外国税額控除等の4制度を中心とした入門講座) 10/14(金)15:30~17:30
相続・贈与(相続・贈与の基礎と各種特例等のまとめを中心に解説) 10/18(火)14:00~17:00 アクタス税理士法人
税理士 中島 朋之 氏
税効果会計 ※ 10/19(水)10:00~12:30 仰星監査法人
公認会計士 荻窪 輝明 氏
固定資産の減損会計基準 ※ 10/19(水)13:30~16:00
決算開示(ディスクロージャー) 11/ 9(水)10:00~12:30
新しい取引に対応した会計処理(個別論点) 11/ 9(水)13:30~16:00
グループ法人税制 11/18(金)13:00~15:00 あいわ税理士法人
税理士 村山 昌義 氏
連結納税 11/18(金)15:30~17:30


会 場
 東京・御茶ノ水ソラシティ,※印は大阪マーチャンダイズマートです。

受講料 10/14・11/18:7,000円,10/18・10/19・11/9:10,000円