ASBJ 検針日基準が代替的取扱いの追加候補に

企業会計基準委員会(ASBJ)は1月12日、第89回収益認識専門委員会を開催した。同専門委では公開草案へのコメント対応に向けた検討を続けており、当日は主に「代替的な取扱い」や「設例」に関するコメントを踏まえて議論した。代替的な取扱いや設例の追加などは基準化にあたっての重要なポイントと見られており、企業側も注目している。