金融庁 4月1日スタートに向けEDINETタクソノミを公開

 新EDINET(電子開示システム)の稼動により、本年4月1日以後開始する事業年度に係る有価証券報告書(有報)等の財務書類からXBRLが導入されるが、それに先立って、金融庁は、EDINETタクソノミ、勘定科目リストなどを公開した。EDINETタクソノミは、有報等の開示に使用するXBRL形式の財務諸表の電子的雛形。有報等の提出会社は、EDINETタクソノミに設定された勘定科目およびタクソノミが保有する属性情報に基づいて財務諸表を作成することになる。