コーポレートガバナンス基本方針のモデル示す

 日本取締役協会は4月20日、コーポレートガバナンスに関する基本方針ベスト・プラクティス・モデルを公表した。同モデルは、コーポレートガバナンス・コードに基づき、上場会社が「コーポレートガバナンス・コードに関する基本方針」を定める際の参考とするもの。会社の組織形態別に、指名委員会等設置会社版、監査等委員会設置会社版、監査役会設置会社版の3種類がある。