東証一部「独立社外取締役2名以上」が77.9%

 東京証券取引所は6月17日、「東証上場会社における独立社外取締役の選任状況<速報>」を公表した。これによると、東証一部(1,958社)で2名以上独立社外取締役を選任する会社は昨年の48.4%から大幅に増加、77.9%(+29.5%)となった。全上場会社(3.500社)では、昨年比912社増の2,045社となり、その比率は58.4%(+25.8%)となっている。なお、東証一部で独立社外取締役を1名以上選任する会社は、昨年の87.0%から96.2%(+9.2%)に増加し、9割を超えた。