JICPA GC関連の実務指針を改正へ

 日本公認会計士協会は4月6日、「継続企業の前提」に関連する実務指針の改正案8本を公表した。平成21年3月期から適用する予定。改正案は、金融庁が3月下旬に公表した監査基準の改訂案および財務諸表等規則等の改正案等に対応したもの。継続企業の前提に関する注記(GC注記)の文例や、監査人が「継続企業の前提に関する重要な不確実性」が認められるか否かを検討する際の考え方などが示されている。