無形資産に関する審議を再開

 企業会計基準委員会(ASBJ、西川郁生委員長)は4月19日に開催した第242回本委員会において、「無形資産」に関する審議を再開した。これにより、「企業結合(ステップ2)」など中断していた4プロジェクトすべてについて審議が再開された。開発費の取扱いについては、現行の費用処理が維持される方針が固まっているため、今後の焦点は、開発費以外の論点(無形資産の定義および認識要件、耐用年数が確定できない無形資産の取扱い等)についての基準化の要否となっている。
  • ZEIKENLINKS220802

  • タイアップセミナー

  • 企業懇話会 リニューアル

  • 税務通信テキスト講座

  • 図解でわかる!インボイス制度

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン