IFRS15号適用想定で論点洗い出し

 企業会計基準委員会(ASBJ)は6月16日、第52回収益認識専門委員会を開催した。収益認識基準を巡る海外動向を踏まえてASBJは専門委員会を再開、IFRS15号を俎上に載せた。今回から本格的に収益認識の論点の検討が始まった。しばらくはIFRS15号の概要把握と会計処理に関する適用上の論点の洗い出しに時間を割く方向。当日は「契約変更」に係る論点を取り上げた。