増加傾向にあるM&Aを見据え、適切な準備を!【税務QA-2021年4月号】

今月は、企業価値が重要な概念となるM&Aを検討する際に会計事務所として最適なアドバイスができるよう、企業価値とは何か、M&A実務とはどのようなものかについて解説しています。

月刊税務QA 資料請求はこちらから 


税務QA2021年4月号

⇒〔最新号の特集〕
≪事業の多様化・時代の変化に役立つ≫中小企業の企業価値算定及びM&A実務に関する留意点

⇒〔最新号の連載〕
■税金裁判の動向【今月のポイント】
第218回 国際的企業再編に伴う支払利息の損金算入への法人税法132条の適用
■税理士がチェックしたい 中小企業クライアントの就業規則のルール
第13回 休憩時間、休日、休暇
■従業員不祥事の対応実務
第2回 不祥事対応の流れ(事実認定、措置)
<新連載>■税理士が顧客に説明したい財務分析~有価証券報告書から見る中小企業の経営指標~
第1回 有価証券報告書から見る経営分析の方法
■DXで会社業務はどう変わるのか
第2回 行政文書の電子提出化とどう向き合うのか

⇒〔最新号のSelection Q&A〕
第一線の執筆陣が、実務上重要で汎用性の高い事例を取り上げます。
CASE1 特例を使わない教育・生活資金の提供における贈与税課税の適否
CASE2 子会社から配当を受取る場合の子会社株式簿価減額特例制度の影響
CASE3 新型コロナ税特法による特例猶予の期限後の取扱い

⇒〔最新号のFAQ〕
実務上、すぐに役立つ税制上の知識や取扱い方について、税目別にワンポイント解説します。
【法人税】法人税重要事例検討:交際費等ー2
【所得税(申告所得)】資産損失等ー1
ほか


税務QAとは?
ほぼ全編Q&Aの形式で、実務上重要な事例から初心者向けの基本的な事項まで幅広い内容を取り上げる月刊誌。解説に図表等を織り込み、見開き中心の見やすい誌面構成には定評があります。

詳しくはこちら

  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン