会計方針の変更 2018年4月期~2019年2月期に31社・33件

2018年4月期〜2019年2月期決算において、31社・33件の会計方針の変更が見られた(日本基準採用の上場会社)。有形固定資産の減価償却方法の変更が目立つのは例年通りだが(9件)、たな卸資産の評価基準および評価方法の変更も同数あった。次いで、収益および費用の計上基準の変更が5件あり、代理人取引を純額表示にした例もあった。