ASBJ 19年中にセグメント基準を公表へ

 企業会計基準委員会(ASBJ)は1月25日、第1回「セグメント情報開示専門委員会」を開催した。

 セグメント情報の開示については、ASBJと国際会計基準審議会(IASB)とのコンバージェンス・プロジェクトの第1フェーズの検討項目となっている。同専門委員会では、IFRS公開草案をベースとした「マネジメント・アプローチ」採用の是非も含め、セグメント単位の決定方法などを審議する。

 平成19年中に会計基準を取りまとめ、公表する予定だ。