東証 16年度の「会計基準選択の考え方」の分析を公表

東京証券取引所は7月20日、上場会社の決算短信に記載された「会計基準の選択に関する基本的な考え方」の開示内容の分析結果を公表した。分析対象会社は3,537社。そのうち,国際会計基準(IFRS)適用「済」会社は125社で、前年の調査より40社増加したことがわかった。また、適用済会社、適用決定会社、適用予定会社の合計は171社で、前年より30社増えている。