ASBJ 修正国際基準でIFRS15号を「削除又は修正」せず

企業会計基準委員会(ASBJ)は10月31日、①改正「修正国際基準」と、②修正国際基準公開草案第5号「修正国際基準の改正案」を公表した。①は、IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」を主な対象としてエンドースメント手続を行ったものである。今回は「削除又は修正」を行っていない。②は、IFRS第9号「金融商品」(2014年改正)の改正点について、「削除又は修正を行わないことを提案している。コメント募集は来年1月4日まで。