不動産取引において注意すべきポイントを解説!【税務QA-2021年2月号】

不動産の取得・譲渡に係る取引は金額が多額であり、判断を誤ると消費税額の計算に大きな影響を与えることから、注意すべきポイントのQ&Aを取りまとめました。

月刊税務QA 資料請求はこちらから 


税務QA2021年2月号

⇒〔最新号の特集〕
「不動産の取得・譲渡・賃貸等」における消費税の気になるポイント

⇒〔最新号の連載〕
■税金裁判の動向【今月のポイント】
第216回 定期同額給与の「不相当に高額な部分」に係る実質的な判断と算定方法
■税理士がチェックしたい 中小企業クライアントの就業規則のルール
第11回 休職(休職開始、休職中の対応、復職)
<新連載>■従業員不祥事の対応実務
第1回 不祥事の類型と不祥事対応の流れ

⇒〔最新号のSelection Q&A〕
第一線の執筆陣が、実務上重要で汎用性の高い事例を取り上げます。
CASE1 コロナ禍での法人における在外邦人等に係る税務上及び社会保険上の取扱い
CASE2 多様な業績評価指標を用いる業績連動給与に関する取扱い
CASE3 相続人に非居住者がいる場合の納税管理人の選任
CASE4 個人・法人に土地を貸与している場合の評価のポイント

⇒〔最新号のFAQ〕
実務上、すぐに役立つ税制上の知識や取扱い方について、税目別にワンポイント解説します。
【法人税】法人税重要事例検討:貸倒損失等ー5
【申告所得税】事業に専従する親族がある場合の必要経費の特例ー2
ほか


税務QAとは?
ほぼ全編Q&Aの形式で、実務上重要な事例から初心者向けの基本的な事項まで幅広い内容を取り上げる月刊誌。解説に図表等を織り込み、見開き中心の見やすい誌面構成には定評があります。

詳しくはこちら

  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン