IESBA 報酬に関するルール見直し~監査人交代も

国際会計士倫理基準審議会(IESBA)は1月21日、監査人の独立性に関する2本の公開草案(非保証業務および報酬関連の改訂案)を公表した。このうち、報酬については、特定顧客からの報酬への依存度により、「必要なセーフガード措置の適用」や「情報公開」、「監査人の辞任」といった提案がある。これらは上場企業監査を手掛ける中小法人が多い我が国への影響が大きいとも言われている。

  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン