税務大学校が公開講座を開講(11月14日~16日)

税務大学校は、本年も11月14日から16日の3日間、埼玉県の和光校舎において一般の方を対象とした公開講座を開講します(受講無料)。

各日とも、13時30分 から 16時45分まで、90分1コマの講義が2コマ開かれます(1講座のみの受講可)。国際課税関係では、14日(火)、15時15分から国税庁調査課・飯田淳一企画専門官が「移転価格税制の執行に関する国税庁の対応」と題して講義を行う他、15日(水)も同じく15時15分から学習院大学のガルシア・クレマンス准教授が「日本と欧州における減価償却制度について-会計と税法との関係-」を講義される予定です。
詳細&受講お申し込みは下記リンク先まで。

※税務大学校HP「税務大学校公開講座の御案内」

提供元:kokusaizeimu.com