FASF 「リース会計」のコンバージェンスが俎上に

 財務会計基準機構(FASF)は3月4日、第26回基準諮問会議を開催した。ASBJに会計基準等の開発や改正を提言する新規テーマ案として、3テーマが候補として提案された。このうち、リース会計基準等の見直しについては、国際会計基準審議会(IASB)が1月にIFRS第16号「リース」を公表したことを受け、日本基準についても改正することを提案するもの。今回の会議では採否の結論は出ておらず、まずは、ASBJが今後策定する中期運営方針の中にIASBの新リース基準への対応を含めることを求める。