米国SEC コンドースメント・アプローチの詳細を公表

 5月26日、米国証券取引委員会(SEC)主任会計官室スタッフから、「国際財務報告基準(IFRS)の米国企業の財務報告システムへの組込みの検討に関する作業計画:組込み方法の検討」という文書が公表された。スタッフ文書では、本誌第3012号で紹介した米国財務会計基準審議会(FASB)Seidman議長のインタビューでも前向きに評価されていた「コンドースメント・アプローチ」について、具体的な方法論が明らかにされている。本誌では、同スタッフ文書の詳細を紹介する。
  • ZEIKEN LINKS210224

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン