増える換価遺贈、譲渡所得の申告及び譲渡所得税の納税は誰がする?【Live配信セミナー】

『【Live配信】公益法人等へ換価遺贈をした場合などの相続税及び譲渡所得の実務的対応』
日時:3月26日(火)13:00~17:00
講師:税理士 堀内眞之
[詳細・お申込みはこちら]

最近の相続において、公益法人等へ相続財産を寄付する遺言をする人が増加しています。相続財産に不動産がある場合、それを直接遺贈するのではなく、換価して換価代金を遺贈する「換価遺贈」というやり方が用いられています。このやり方には譲渡所得の申告や納税の義務者が明確ではないなど、さまざまな問題があります。

本セミナーでは、換価遺贈の場合の譲渡所得の納税義務者は誰なのか、換価代金の受贈者である公益法人は譲渡所得の申告義務を負担するのかなどの疑問について、遺言執行人の権限に係る民法改正も踏まえて、各法令や関係通達を参照しながら、詳しく解説いたします。

近年増加している公益法人等への換価遺贈に関する疑問を解決するよい機会ですので、皆様ぜひご参加ください。


おすすめのポイント
・公益法人等への換価遺贈に係る遺言作成実務の現状と問題点を解説
・換価遺贈の法的性格を民法と相続税法の観点から解説
・換価に係る譲渡所得の納税義務者を解説
・換価遺贈の場合の相続税の納税義務者と課税価格の計算を解説


セミナー概要
『【Live配信】公益法人等へ換価遺贈をした場合などの相続税及び譲渡所得の実務的対応』
日時:3月26日(火)13:00~17:00
講師:税理士 堀内眞之
形式:Live配信
受講料金:一般 36,300円 [会員:30,800円](テキスト、消費税を含む)

[詳細・お申込みはこちら]

  • ZS240619

  • PRESSLINKS230921

  • 通信DB インボイス制度関連記事特集

  • 官公庁公表資料リンク集

  • 税務通信テキスト講座

  • 図解でわかる!インボイス制度(11/30まで掲載)

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン