会計検査院 中小企業等の貸倒引当金の特例を問題視

 中小企業等の貸倒引当金の特例について,中小企業等の税負担を軽減する法定繰入率と貸倒損失発生率との間に大幅なかい離があるとして,繰入率特例については繰入限度額が合理的に測定されたものになっているとは言えない恐れがあるなどと,会計検査院が11月30日に公表した報告書で指摘したことが分かった。