減損、関連当事者取引等で記載不十分

 金融庁は9月6日、「平成24年度有価証券報告書レビューの実施結果」を公表した。審査は、比較情報や遡及適用に係る注記についての法令改正関係審査と無形固定資産の評価など最近の課徴金事案等も踏まえた重点テーマに基づく審査、情報等活用審査の3つを主として行われた。同庁は、法令改正関係では「概ね新たな開示制度への対応がなされている」とし、重点テーマと情報等活用については「概ね適切な開示」としつつも、一部でみられた不適切な開示例を取り上げ、それぞれの留意事項を示した。
  • 税研川柳

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 国際税務リニューアル

  • 知ってる?消費税

  • 高山先生

  • ふるさと納税

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン