独立社外取締役の責務や資質等に言及

 金融庁と東京証券取引所は11月25日、第7回「コーポレートガバナンス・コードの策定に関する有識者会議」を開催した。今回はコードの「基本的な考え方に係るたたき台(序文以外)」が事務局より提示された。たたき台(原案)には独立社外取締役の役割・責務に加えて、複数選任(2名以上)を求める記載も。また、政策保有株式に関する開示も要請している。