会計上の見積りの変更、71社76件 耐用年数が最多

 本誌が日本基準採用会社の連結財務諸表を対象に「会計上の見積りの変更」を調べたところ、平成25年3月期は71社で計76件の該当があった。最も多い項目は、固定資産の耐用年数の変更で34件だった。次点は引当金で17件。資産除去債務、退給関係は9件ずつだった。