本誌調査 IFRS15号の早期適用は13社に

「収益認識に関する会計基準」が2021年4月1日以後強制適用される。同基準はIFRS15号をベースとしており、IFRS適用会社の「先行事例」は日本基準の会社からも関心が高い。IFRS15号は2018年1月1日以後強制適用されているが、早期適用した会社もある。本誌の調査では、早期適用会社は昨年の2社(楽天、MRT)から11社増加し、13社を数えた。本号ではIFRS15号の事例を紹介する。