ESOP、会計処理検討へ

 企業会計基準委員会は12月12日、第256回本委員会を開催した。「基準諮問会議からのテーマ提言への対応」を審議し、自己株式を利用した従業員向けの株式給付信託(ESOP)の会計処理を検討することを決定した。今後、実務対応専門委員会(初回は12月26日)で検討を進め、実務対応報告としてまとめることとなる。