小規模宅地特例 老人ホーム入居に係る基本チェックリストと改正介護保険制度との関係は?

 小規模宅地等の特例では、被相続人の老人ホーム入居に伴い居住されなくなった宅地等も、要介護認定等を受けていれば対象となる。27年度改正では要介護認定等を受けていなくても、介護保険制度改正後の介護予防等サービスに係る「基本チェックリスト」該当者の宅地等も対象となった。ただ、特例の対象となる基本チェックリストは、改正後のものしか認められない。