東証 新株予約権証券上場制度を改正

 東京証券取引所は10月24日、「新株予約権証券の上場制度の見直しに係る取引参加者規定等の一部改正について」を公表した。施行は10月31日から。本改正は、ノンコミットメント型ライツ・オファリングについて一定の規制を設けるもの。合理性のない増資の実施により株式が希薄化し、株主が不利益を被っている事例が散見されるとの指摘を受けて上場制度を一部改正した。