証券監視委 2018年度の「活動状況」を公表

証券取引等監視委員会は8月30日、平成30(2018)年度の「証券取引等監視委員会の活動状況」を公表した。開示規制違反に関する課徴金納付命令勧告は10件で、直近5年では最も多かった。10件中9件は売上の過大計上による有価証券報告書等の虚偽記載、残り1件は非財務情報に係る事案だった。