監査研究学会 KAMの意義、監査報告書の役割を議論

 日本監査研究学会は9月26日から28日にかけて、愛知工業大学自由ヶ丘キャンパスで第37回全国大会を開催した。統一論題は、「監査報告書の変革と監査人によるコミュニケーションの課題」。IAASBが提案するKAMをわが国に導入した場合の影響や意義、監査報告書の役割について議論を交わした。