東証 全ての原則を実施した会社が2割超に

 東京証券取引所は9月13日、「コーポレートガバナンス・コードへの対応状況の集計結果(平成28年7月時点)」を公表した。コーポレートガバナンス・コード(CGコード)は27年6月から適用されており、東証による集計は27年12月以来2回目。前回調査と比較すると個々の原則でCGコードを実施(コンプライ)した会社が増加しており、東証一部、二部上場企業で全73原則を実施した会社は21.0%、全原則の9割以上を実施した会社は84.5%だった。