電子化に伴う課税への対応について、2020年の最終報告書によるコンセンサスに向けて取組強化

2019年6月8日~9日に、G20 財務大臣・中央銀行総裁会議が福岡で開催されました。財務省HPでは同会議に係る「20か国財務大臣・中央銀行総裁会議声明(仮訳)」を公表しています。
声明では、国際課税・租税政策について、「BEPS」パッケージの世界的な実施などの重要性が再確認されているほか、昨今、注目を集めている経済の電子化に伴う課税(デジタル課税)上の課題への対応について、「2020年までの最終報告書によるコンセンサスに基づく解決策のための取組を更に強化する」ことなどが示されています。

提供元:kokusaizeimu.com