国税庁、国際観光旅客税の届出等に関する手続・様式等を公表

国際観光旅客税は、船舶又は航空会社が、チケット代金に上乗せする等の方法で、日本から出国する旅客(国際観光旅客等)から、出国1回につき1,000円を徴収するもので、平成30年度改正で新設されました。平成31年1月7日以後の出国に適用されます。

これを受けて、船舶又は航空会社など国内事業者として同税の特別徴収義務者となる者に対して、届出書様式等が公表されています。
※国税庁「国際観光旅客税の届出等に関する手続や届出書様式等について掲載しました

提供元:kokusaizeimu.com