9号買換え 先行取得資産を変更した場合の適用関係

 27年度改正では、特定資産の買換え特例のいわゆる9号買換えの圧縮率や対象資産が見直され、このうち、圧縮率の引下げは、改正地域再生法の施行日から適用される。

 ところで、業績の回復等により一部の法人では、同特例に係る「先行取得」の買換資産の対象物件の変更を検討しているという。

 そこで、同特例の適用に関し先行取得資産を変更する場合の経過措置の適用の有無を含めた適用関係を確認した。