ASBJ 「仕掛研究開発」は資産計上へ

 企業会計基準委員会(ASBJ)は6月公表予定の「企業結合会計基準」等改正案に、「企業結合により取得した仕掛研究開発」に関する会計処理案も盛り込む。現在、企業結合により取得した仕掛研究開発は費用処理されているが、国際財務報告基準と同様に資産計上することが打ち出される。

 また、仕掛研究開発と同様に資産計上化が検討されていた社内の研究開発に係る開発費部分の取り扱いについては、米国での検討が中断しているため、ASBJではその動向をみながら検討を進める方針だ。
  • 企懇部会

  • ZEIKEN LINKS200731

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン