IFRS対応会議 今後の活動計画を公表

 財務会計基準機構(FASF)を中心に組織された「IFRS対応会議」(議長:FASF理事長 萩原敏孝氏)は8月31日に第2回会議を開催した。IFRS対応会議発足以降の活動状況及び今後の活動計画について報告を行うとともに、公認会計士試験制度のIFRSへの対応の必要性やIFRSを適用する際の実務レベルでのガイドラインの要否などについて意見交換を行った。