JICPA CGコードフォローアップ会議に意見書

 日本公認会計士協会(JICPA)は3月29日付で、「『スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コードのフォローアップ会議』に対する意見について」を公表した。JICPAはCG報告書の集計や会員向けの実態調査の結果を踏まえ、「株主総会関連の日程の適切な設定」や、「外部会計監査人と社外取締役の連携」等の原則の運用について懸念があると指摘。当該原則の趣旨を明確にするため、コードの文言の再検討なども含め「有意義な検討が行われることを強く期待する」と意見をまとめている。