本誌調査 開示すべき重要な不備と監査人交代

内部統制報告書に「開示すべき重要な不備」がある旨を開示し、それとほぼ同時期に監査人が交代する事例が散見される。本誌では、直近約2年分について、「開示すべき重要な不備」の開示と会計監査人交代の有無を調査した。調査の結果、70社中33社で翌期以降に会計監査人が交代していることが分かった。

  • ZEIKEN LINKS220107

  • 図解でわかる!インボイス制度

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン