アナリスト協会 2019年度のディスクロージャー優良企業を公表

日本証券アナリスト協会のディスクロージャー研究会は10月9日、2019年度の「ディスクロージャー優良企業」を選定し、公表した。8社が初受賞し、アサヒグループホールディングスは15回目の受賞。企業による情報開示は基調的には向上傾向にある。評価基準には、近年注目されているフェア・ディスクロージャー・ルール(FDルール)なども盛り込まれ、積極的な情報開示が重要だとしている。