会計審・監査部会 監査対象以外の記載内容に対する監査人対応を検討

企業会計審議会は5月21日、第44回監査部会を開催した。有価証券報告書等における監査対象以外の「その他の記載内容」について、国際監査基準と同様に、監査報告書に監査人の検討結果を記載するか等を議論している。また、監査基準・中間監査基準・四半期レビュー基準の改訂案も検討。限定付適正意見を表明する場合は「除外事項を付した限定付適正意見とした理由」を監査報告書に記載する等の改訂を行い、2020年3月決算に係る財務諸表の監査から実施する予定だ。