金融庁 決算短信を簡素化、経営方針は有報で開示へ

 金融庁は4月13日、金融審議会ディスクロージャーワーキング・グループの第5回会合を開催した。今回は、企業開示の合理化等に関する報告書「金融審議会ディスクロージャーワーキング・グループ方向-建設的な対話の促進に向けて-」(案)のとりまとめ議論を行った。決算短信の記載事項を削除するほか、有価証券報告書の記載項目を一部統合する当の案を打ち出している。委員は報告書案に概ね賛同しており、近く公式公表される見込み。報告書を受け、制度改正が行われる予定だ。