NTT東西のISDN回線の廃止に伴う法人の移行費用の税務処理を確認

 NTT東日本・西日本が提供する「ISDN回線」による通信サービスは,受発注システム「EDI」やPOSレジで利用されているが,NTT東西は2024(令和6)年1月以降に同通信サービスを廃止する予定だ。廃止による影響は大きく,現在利用中の事業者はインターネット回線への移行準備や取引先との協議などの対応を迫られる。ネット回線への移行に当たり税務上問題となる「資本的支出」と「修繕費」など税務上の処理を取材した。

  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン