財務省、「税に関する18の質問」を公表~国際課税関係ではBEPSプロジェクトを紹介

財務省はこのほど、「税に関する18の質問」を公表しました。

税目別に18の質問とそれに対する答えがまとめられています。

国際課税関係では、「Q18多国籍企業はきちんと税金を納めているの?」の問いに対して、多国籍企業の課税逃れに対処するため、2012年にOECDによりBEPSプロジェクトが立ち上げられ、2015年10月には最終報告書がとりまとめられた旨が記載されています。

提供元:kokusaizeimu.com