先端設備を製作する場合の要件は設備等のベース部分で判断

 生産性向上設備投資促進税制の先端設備に係る生産性向上要件や最新モデル要件は、工業会等が設備メーカーの要請を受けて性能を確認し、証明書を発行する。

 購入による場合、購入したモデルと同一メーカーの旧モデルとの比較なので先端設備の要件をクリアしているかの確認は容易だ。

 一方、法人が設備を製作する場合、通常は設備のベースとなる部分を購入して製作を行うことになるため、製作した設備については、その設備のベース部分について工業会等が要件を確認することになる。
  • ZEIKEN LINKS210506

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 高山先生

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン