国際関係で所要の機構整備~国税庁・平成29年度予算の概要(定員・機構関係)

国税庁の平成29年度予算(定員・機構関係)が明らかになりました。

定員については、1059人の新規増員が認められた一方、定員合理化数が1058人であることから、1人の純増となりました。これにより、平成29年度定員は、55,677人となります。

国際関係の機構等については、下記のとおり、増設される運びです。

国際的な租税回避等への対応
【国税庁】国際課税企画官(仮称)(課税総括課1)
【国税局】統括国税実査官(東京1)
【国税局】国際税務専門官(東京2、大阪2、熊本1)
【税務署】国際税務専門官(3)

「平成29年度予算(案)の概要について(定員・機構関係)」
(国税庁のページへ移動します)

提供元:kokusaizeimu.com