金融庁 ICO中心に仮想通貨を巡る諸問題の状況を確認

金融庁は4月10日、第1回「仮想通貨交換業等に関する研究会」を開催した。本研究会は、仮想通貨の流出事案等をきっかけに設置されたもので、マネーロンダリング・テロ資金供与対策や、利用者保護等を念頭に仮想通貨を巡る規制の検討や現状の問題点を議論することを目的とする。当日は事務局を中心に現状について説明が行われ、主に仮想通貨を利用した資金調達手法のICO(Initial Coin Offering)が論点となった。