東証 十分かつタイムリーな英文開示に課題

 東京証券取引所は8月30日,「英文開示に関する海外投資家アンケート調査結果」を公表した。海外の機関投資家等を対象に,日本の上場会社の英文開示の状況について調査したところ,近年の取組みを肯定的に評価する声が多い。この一方で,英文による情報開示量の少なさや,開示のタイミングに不満を持つ回答も多く挙がった。

  • ZEIKEN LINKS211115

  • 図解でわかる!インボイス制度

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • 経過クイズ

  • まんが

  • ついった

  • ついった(出版)

  • メールマガジン