ASBJ 持分法適用会社の会計処理を原則統一

 企業会計基準委員会(ASBJ)は、投資会社および持分法適用会社の会計処理を統一させる会計基準(持分法会計基準)と、その実務負担等を考慮した取扱い等を定めた実務対応報告の公開草案が11月中にも公表する予定だ。適用は平成22年からの予定だが、1年早まる可能性もある。