【声でとどける税務通信】デジタル道の歩き方[EP16]の配信がスタート『デジタル化プロジェクトの進め方⑦ ベンダー任せにできないツール導入の順序決め』


デジタル化プロジェクトの進め方を1つずつ確認!
社内のデジタル化をおこなうプロジェクトを進めていくとなった場合に、どのように進めていけば良いのか順を追って解説する「デジタル化プロジェクトの進め方編」の7回目をお送りいたします。

■今回の配信内容
エピソード16 【デジタル化プロジェクトの進め方⑦ ベンダー任せにできないツール導入の順序決め】

・繁忙期、閑散期とツール導入の関係
・段階的導入のメリット、デメリット
・順序決めはベンダー任せにできない大切なステップ

※日本商工会議所・東京商工会議所が2022年9月8日に公表した「消費税インボイス制度」と「バックオフィス業務のデジタル化」等に関する実態調査結果についても触れています。

このシリーズについて
税理士、公認会計士、経理部門のみなさんがIT知識とDXの理解を深め、DX推進の道のりを描けるようになることを目的としたシリーズです。
(2022年5月開始/毎週金曜日7:00/Podcastで配信中)

パーソナリティは税理士・情報処理安全確保支援士の田口浩志先生です。
IT用語の解説やツール選定時の考え方などをシステムエンジニア向けではなく実務視点でカジュアルにおとどけします。
一緒にデジタル道を歩いていきましょう。


Apple PodcastSpotifyAmazon MusicGoogle PodcastsなどのPodcastアプリで番組登録をしておくと、最新エピソードの配信時に通知が届きますので、習慣化にお役立ていただけます。
ぜひ、隙間時間をご活用ください。

「声でとどける税務通信」へのご感想は、
Twitterにて#声でとどける税務通信を付けてツイート
もしくは
こちらのフォーム からお寄せください

  • intec240614

  • えほん240819

  • PRESSLINKS230921

  • 通信DB インボイス制度関連記事特集

  • 官公庁公表資料リンク集

  • 税務通信テキスト講座

  • 図解でわかる!インボイス制度(11/30まで掲載)

  • 税務通信電子版(アプリ)

  • 経営財務電子版(アプリ)

  • まんが

  • ついった

  • メールマガジン