決算期統一、3か月損益は利益剰余金かP/Lで調整

 日本公認会計士協会は3月27日、会計制度委員会研究報告「比較情報の取扱いに関する研究報告」(公開草案)を公表した。4月17日まで意見を募集し、5月中に最終版を公表する予定だ。報告案は、過年度遡及会計基準や連結財務諸表規則等における比較情報の規定に対応し、実務上の取扱いをQ&A形式で解説したもの。比較情報に関する基本的な考え方や開示の要否、注記に関する比較情報など、全11項目で構成されている。